・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※<昨日26日、HPよりカウンセリングのお申込みをされた大阪のⅯ・Ⅿ様。ご記入いただいたアドレスにメールを送ってもエラーになります。もしご覧になっていたらご確認、もしくは別メールで送ってくださいますようお願い致します>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マズローの欲求5段階説というものがあります。
人間は下位の欲求が満たされればより上位の欲求を欲するようになるというものです。
その理論の是非はともかく、心理・福祉等を学ぶものにとっては大変お馴染みのピラミッド図です。
  • 自己実現の欲求
  • 承認(尊重)の欲求
  • 社会的欲求 / 所属と愛の欲求
  • 安全の欲求
  • 生理的欲求

 

今、ちょうど私はある本を読んでいます。

「死すべき定め」(アトゥール・ガワンデ著)みすず書房

 

という本ですが、終末期の医療の在り方について医師兼作家が書いたアメリカでベストセラーになっている本ですが、そこでマズローの5段階欲求説について書かれています。

 

それは、若い人ほど、一番高位の自己実現欲求が高くなるが、残された生の時間が限られている人は、親しい人たちとの日々の喜びを大切にするというものです。

 

つまり、終末期や高齢者にとっては所属と愛の欲求が一番高位になるのかもしれません。

これはある意味理解できるものです。

 

しかし、高齢者にあと20年生きられるとしたら?と質問した時、再び自己実現欲求が高くなったとのことです。

 

つまり、欲求5段階説による人間の動機とは、年齢の要因よりもむしろ視点にあると言えると。

 

このことから、いろんな言葉が思い浮かびます。

 

「明日死ぬかのように生きよ、永遠に生きるかのように学べ」――ガンジー

 

「たとえ明日地球が滅びるとしても、今日私はリンゴの木を植える」――マルティン・ルター

 

あるいは、家の台所から包丁でまな板を叩く音が聞こえるような中で最期を迎えたいという方もいるでしょう。

 

私たちは人生の限られた時間を感じた時、自分の人生の価値観が如実に表れるのかもしれません。

 

 

………………………………

「あがり症は治さなくていい——大切なことはアドラーと森田正馬から教えてもらった」 佐藤健陽著<旬報社>発売中!!

【amazonより→】https://goo.gl/W6JXya

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カウンセリングのお問い合わせ

藤たけはるカウンセリングオフィス

<
p style=”text-align: center;”>https://www.takeharukokoro.jp/

 

 

各種セミナー詳細はこちら!

 

ストアカ

佐藤 たけはる

佐藤たけはるカウンセリングオフィス/講座・セミナー

 

……………………………………………………

あがり症克服一日一言365日

メルマガ配信中!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgoDpwkk

……………………………………………………

↓クリックしてね↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村