【Q】私は初めて歌唱審査のあるオーディションに出ることになりました。そして、期間が1週間ぐらいで30秒の間に歌わなくてはなりません。人前で歌うのはカラオケで知ってる人たちの中でしか歌ったことありませんでしたし知 らない人の前で歌うことがほぼありませんでした。自分は極度のあがり症&心配症なので歌詞を間違ったらどうしようとか間違えってパニックになり泣き出してしまったらどうしようというマイナスな事ばかり考えてしまって、対処方法が全然わかりません。どうすれば落ち着いて感情のこもった歌をを審査員の方達に伝えることができるんでしょうか?練習あるのみなのは分かってますが、あがってしまって落ち着く対処方法が知りたいです。どうか教えてください。

【A】極度のあがり症なのにオーディションを受けられるんですね。

そこまでして挑戦されるのは、よほどの思いがきっとおありなんでしょうね。

それで対処法ですが、対処法を考えすぎると誤ります。
なぜなら完全にミスのないように、間違えないようにと意識すればするほど、そこに囚われて本当の目的を見失うからです。

あなたが挑戦するのはオーディションです。必要なことは歌唱力です。

あがらないようになんて不可能な望みを求めすぎるからおかしくなるんであって、むしろ普通にあがってください。だって極度のあがり症なんですから。あがるしかないんです。

判断基準は、あがったかどうかでなく、落ち着いたかどうかでもなく、心を込めて歌えたかどうか。例え震えたとしても。

ただただ、一秒一秒に心を込めて、相手に届けるように歌ってください。気づいたら30秒たってることでしょう。

そしてその時振り返るのです。あがっても間違っても相手に届けるように歌えたかどうかを。

 

※実際にyahoo智恵袋に投稿したものです。