5月22日にヒューマンギルド様にて、「大切なことは森田正馬とアドラーに教えてもらった!~あがり症は治すな!~」という題名でお話してきました。参加者は28名。

あがり症克服のためには、治そうという努力がかえって逆効果になるということ。

そしてそのために、あがり症を治そうとするのではなく、森田療法やアドラー心理学の知恵を活かして生きていけば、あがり症が治るのではなくあがり症を忘れるようになるという主旨でのお話をしました。

自分の人生のあがり症の発生から現在に至るまでの体験談を、えいや!っと赤裸々に語ってきました。

あがり症の当事者にとっては克服者の話は必ずや何らかの気付きを得ることができます。

私はこれからもご要望があれば可能な限りお話させて頂きたいと思っています。

たとえ参加者の人数が少なくてもご希望があれば対応いたしますので、その際はお問い合わせください。

 

『アドラー心理学による勇気づけ一筋30年 「勇気の伝道師」
ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ』に掲載