ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<動画集>第1~4回あがり症本質的克服講座

◎「あがり症本質的克服講座」毎月開催中!
― 表面的な改善ではなく本質的な克服を 

この講座では話し方のテクニック論やボイストレーニング等は扱いません。
扱うのはあがり症の症状へのあり方です。それは「あがらないように」というあり方から「たとえあがっても」というあり方への改善です。それこそがあがり症の本質的な克服につながるのです。
http://ameblo.jp/732853/entry-12103209279.html

◎第4回ELM勇気づけ勉強会1月開催!
アドラー心理学をベースにした顧客満足度NO.1「ELM勇気づけ勉強会」を再び開催します。
終了時には心がほかほかになります。
勇気と希望をあなたの元に。

 

http://ameblo.jp/732853/entry-12102481315.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

先日第5回あがり症克服セミナーを開催しました。
私の不備により動画や写真には撮っていませんが、その時のプログラム内容が非常に好評でした。

いつも通り前半は講義でしたが、後半のワークで当初の予定では「会話上手は聴き上手」という内容を行う予定でしたが、場の雰囲気と流れで急遽ダイアログというプログラムに変更しました。

これが思いのほか好評。
これまでやったプログラムの中でひょっとしたら一番良い評価を頂いたかもしれません。

今回行ったダイアログとは、オープンダイアログという元々は北欧で統合失調症患者のためのプログラムとして始まった手法を取り入れたものです。

このオープンダイアログは、服薬せずに統合失調症が治癒したケースが85%!という驚異的な結果を出しています。
精神医療関係者が聞いたら目ん玉が飛び出るぐらいの結果です。
あり得ない!と。

日本では斉藤環先生というひきこもり支援の第一人者の精神科医が初めて紹介し、徐々に広がりつつあります。
もっともこれは私の推測ですが、製薬メーカーの人にとっては黒船来襲ではないですが、断固として阻止したくなるのではないでしょうか。

なんせ薬をあまり使わない治療法なんておまんまの食い上げですし、製薬メーカーは薬を開発するために巨額の研究資金を投入しているわけですから。

話を戻しますと今回ダイアログとしては、ある方の集団内での人間関係の苦手意識をテーマに対話していきましたが、この話が深まる深まる。

お二人の方の悩みが共有され、だいぶすっきりしたようです。
う~ん、これは使えそうな気がする。

来年の2月あたりに、もう一回同じプログラムでしっかり時間を取ってやってみようと思います。
これでもし同じように好評だったら、鉄板プログラムに昇格しようかと考えています。

気になる方にはお勧めですよ。

★過去の人気記事

あがり症を語る[21](最も恐れていることの側に・・・)

あがり症を語る⑬(生の欲望)

(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  

 

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/

height=”50″ src=”https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_2/br_c_1518_2.gif” border=”0″>
(クリックお願いします)

 

 


(クリックお願いします)
にほんブログ