ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★ 【動画集】あがり症克服ミニセミナ―
http://ameblo.jp/732853/entry-12088109799.html

◎育自のための小さな魔法日本橋開催!(←育児ではなく育自)
――内閣府男女共同参画局 平成27年度女性のチャレンジ賞特別部門賞――

~人は「話すこと」と「聞くこと」でその人になってゆく~
自分を見つめ、お互いを聴き合い、ココロが元気になるワークショップ
http://kokucheese.com/event/index/340287/

◎第3回ELM勇気づけ勉強会11月開催!
アドラー心理学をベースにした大好評ELM勇気づけ勉強会を開催します。
終了時には心がほかほかになります。
勇気と希望をあなたの元に。

http://ameblo.jp/732853/entry-12083300309.html

◎あがり症克服ミニセミナー開催!
月1回定期講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12078003465.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

自分は自分でいいという感覚、それを自己肯定感と言います。

毎年行われている、諸外国と日本の高校生の自己肯定感の比較の調査がありますが、アメリカ、中国、韓国のそれと比べて日本の高校生の自己肯定感は圧倒的に低いのが特徴です。

その要因として、一つには謙虚さが日本人の特徴ですから、そういった面はあるかもしれませんが、それにしてもあまりに低いのには衝撃を受けざるを得ません。

それで、今日は、とある様々なジャンルのカウンセラーの方々のカフェ会のような集まりにお邪魔させていただきましたが、そこでの話題は自己肯定感が非常に多かったです。

そこで聞いたお話をご紹介します。

ある方が、自分が自己肯定感がまさに低かった頃に、ある言葉を唱えていたと言うのです。
「まなゆい」と呼ばれる言葉。
それをお題目や呪文のように唱える。

具体的には以下の言葉。
「受け入れ認め愛し許します」

この言葉を自分がマイナス思考になった時にすかさず唱える。
例えば、心の中で「私ダメだ・・・」などと思った時。
「私ダメだ・・・受け入れ認め愛し許します」

他にも、
「またやっちゃった・・・受け入れ認め愛し許します」
「嫌われてるのでは・・・受け入れ認め愛し許します」
「失敗しちゃった・・・受け入れ認め愛し許します」
等々。

まるでマントラか何かのように、マイナス思考が出てきたら唱える。
その方は、それで自分の困難の時期を乗り越えたとのことです。

これ、分かるような気がします。
言葉の力は凄いものを持っています。

言葉は実現させる力があります。
言葉はその人を作ります。
言葉は人生です。

関心を持たれた方是非やってみてはいかがですか?

「受け入れ認め愛し許します」

 


(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/

 

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/


(クリックお願いします)

 

 


(クリックお願いします)
にほんブログ村