ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎育自のための小さな魔法日本橋開催!
~人は「話すこと」と「聞くこと」でその人になってゆく~
自分を見つめ、お互いを聴き合い、ココロが元気になるワークショップ
http://kokucheese.com/event/index/340287/

◎第3回ELM勇気づけ勉強会10月開催!
アドラー心理学をベースにした大好評ELM勇気づけ勉強会を開催します。
終了時には心がほかほかになります。
勇気と希望をあなたの元に。

http://ameblo.jp/732853/entry-12077905895.html

◎あがり症克服ミニセミナー開催!
月1回定期講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12078003465.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

目標を持つということは大切なことです。
目標なき人生はマストなきヨットと同様です。
流されるままです。
目標があることでそこに向かって進んでいくことができるのです。

しかし、時にこの目標が自分を苦しめることがあります。

先日、私が面談した方は部屋が汚くてどこから掃除したらいいか分からない、途方に暮れると仰っていました。

私がその方に聞いたのは、ほんの小さなスペースでいい、ほんの少しの片付けでいい、最も簡単にできる小さなことは何か?ということです。
問題が大きすぎると、自分にはとても無理と思って手を付けることすらしないことがあります。
するとそれは、永遠に解決しない課題となってしまうのです。

なので今できるほんの小さなことから始めることで、意外に次、次と取り組んでいけるようになることは、しばしばあることです。

不登校もそうです。
学校に行く、ということを考えると途方もないことに思えます。
なので、その時もっとも簡単にできるほんの小さなことは何か?と考えます。

例えば校門まで行くこと。
それをさらに掘り下げます。

玄関を出ること。
さらに?

朝起きること。
さらに?

夜、必要な持ち物をカバンに入れること。
といったようにより細分化していくのです。

こうして実現可能な小さな目標を設定できるかどうかが重要となります。

こんな小さな目標に意味があるのか?とお思いになるかもしれません。
しかし、例え小さくても目標を達成することは自信となります。
希望となります。
行動変容こそが大事なのです。

では、あがり症を克服したい全ての方に問います。
今日からすぐにでも始められるほんの些細な行動変容は何かありますか?

ただし、あがらないようにという目標設定ではなく、あがることはそのままにという適切な目標設定をできるかどうかがあがり症の場合は重要になります。

大切なことは、適切な目標を設定できるか、小さな目標を設定することができるか、そしてそのささやかな達成を自分で認めることができるかどうかなのです。

 

(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/

 

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/


(クリックお願いします)

 

 


(クリックお願いします)
にほんブログ村