ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎第2回ELM勇気づけ勉強会9月開催!(残席1名!)
アドラー心理学をベースにした大好評ELM勇気づけ勉強会を2週連続で開催します。
終了時には心がほかほかになります。
勇気と希望をあなたの元に。
http://ameblo.jp/732853/entry-12060786914.htm

◎あがり症克服ミニセミナー開催!
月1回定期講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12069595588.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

このブログでは、私はあがり症専門カウンセラーとして関連する内容を書いていますが、一方普段は、障害者の就労支援もやっています。

障害、すなわちハンディキャップを持たれている方は、その障害ゆえに生活面はもちろん、仕事上様々な制限や困難さを抱えます。

そのため、国の施策としてバリアフリー等々により、障害者が働ける環境を整備してきました。

これは今後も更に促進されていく必要があるでしょう。

しかし、これらのハード面は主に身体障害者を対象としています。

一方、知的障害者に対しては、構造化と呼ばれる明確かつ分かりやすい仕事環境整備と、彼らの強みの単純反復作業や継続力を活かした作業提供により就労の促進を図ってきました。

そして今、これまで割合としては非常に低かった精神障害者の雇用が国の施策のもと急激に伸びています。
うなぎ登りと言っていいでしょう。

精神障害者の雇用管理は独特のものです。

精神障害者の方々は、心身状態の変化が起こりやすいのが特徴です。

そのため、彼ら彼女らの就労継続性は他障害のそれと比べて明らかに低いです。

この部分をいかに安定させることができるかどうかが労使共々の課題と言えるでしょう。

しかし、労使共々と言いましたが、障害者就労の場合、そこに専門的支援者が介在する余地があります。

生活面、就労面、メンタル面等々、ありとあらゆる分野の支援機関の種類は高齢者の比ではありません。

おそらくは精神障害者の方々の就労継続は、正にこういった支援機関をいかに多面的に活用できるかどうかにかかっているのではないかと思われます。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の方々は、それ単独では障害者手帳取得は難しいです。

しかし、あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)であるがゆえに、就労面で困難さを抱えたいる人は数多くいらっしゃることでしょう。

そういった方々は仮に障害者手帳がなくても、自立支援医療(精神科に定期的に通院していること)が適用されていれば、様々な制度や支援機関を利用することが可能です。

さらには、あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)に、うつ状態等をプラスして従たる障害として診断書に書いてもらえれば、障害者手帳取得の可能性は高くなります。

そうすれば先ほどざっくりと挙げたような各種相談機関を無料あるいは低料金で利用できるだけでなく、障害者就労ということで様々な支援と配慮を得ることが可能です。

こうしてたとえ、あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)による生活面、就労面の困難さはあっても、支援を得ることでより良く働いていくことは十分可能です。

障害者手帳取得は心理的ハードルはあるかもしれません。
また、手帳取得そのものにハードルがあるかもしれません。

しかし、障害者手帳がなくてもいろんな支援機関を利用することが可能であることは頭に入れておく必要があるでしょう。

もし知りたい時は、病院やクリニックの相談員やワーカーに聞くか、市区町村の役所で聞くといいでしょう。

もし、何か知りたいことがあったら私の方に質問していただいても結構です。

人はたとえ生きにくさがあっても、誰かに何かに支えてもらうことで、より良く生きていくは十分に可能なのです。

(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。
カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/



(クリックお願いします)

 


yle=”font-size: 16px;”>(クリックお願いします)
にほんブログ村