ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎第2回ELM勇気づけ勉強会9月開催!(NEW!)
アドラー心理学をベースにした大好評ELM勇気づけ勉強会を2週連続で開催します。
終了時には心がほかほかになります。
勇気と希望をあなたの元に。

http://ameblo.jp/732853/entry-12060786914.html


◎あがり症克服ミニセミナー開催!
ついに始まります。月1回講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12047892630.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

私は、カウンセリング等の特に初回面接において、面接の最後によく話す言葉があります。

それは、こうなってるといなぁとか、これがずっと続くといいなぁとか、あるいはちょっとでも症状がマシな瞬間がないか、日常の中で観察してみてくださいというものです。

これを私は宿題として出します。
私がカウンセリングした方で、このブログを呼んでいらっしゃる方は、そういえばと思うかもしれません。

ですが、実は宿題の結果はそれほど求めていません。
宿題の過程にこそ意味があるからです。

それはなぜか?

そもそもカウンセリングに来られる方は悩みを持って来られます。
日常生活があたかも暗雲が覆われているかのように、悩み、苦しんでいる方が来られるわけです。
嵐のような日々を送っている方もいらっしゃいます。

そうなると自分の意識が、症状や欠点等々悪い所探しに明け暮れるようになってしまうわけです。
取るに足らないようなことでも、見つけ出しダメ出ししてしまう。
そうして失望する。

例えばお月さまを見るにしても、明るい部分ではなくウサギの影の部分を見てしまう。
あるいはクレーターの影になっている部分を見る。
さらには月の裏側の暗黒の部分に思いを巡らす。

こうして、本来あるはずの光の部分に気付かないようになってしまうのです。

嵐の中にいると道端に花が咲いているなんて思いもしないでしょう。
しかし、花は晴れの日はもちろん、雨の日も嵐の日も同じようにそこに咲いているのです。

ですから、私は聞くのです。
あなたの光の分はどこですか?
花はどこに咲いていますか?
本当に影の部分しかないんですか?花も咲いていないの?本当に?全く?

あがり症に悩む全ての人に聞きます。

あがり症の症状がマシな時はどんな時ですか?
これまでにこんな時は症状がなかった、いつもだったら緊張するような場面でもこの時は比較的ましだった、そんな時はありませんでしたか?

それを徹底的に洗い出してほしいのです。
ちなみに、ここで一つも見つからない人は一人たりとしていません。

そうして洗い出して見つけた光や花を分析します。

なぜこの時は症状がなかったのか?
なぜこの時は比較的ましだったのか?
どうしてそれができたのか?

その答えが、あなたの強みであったり、解決のヒントになりうるのです。
成功の原因追及です。

そして、過去の洗い出しと分析が終わったら、次は未来です。
これから来る毎日の中で光や花を探すのです。
そうして同様に成功の原因追求をしていきます。
できれば、ノートに書きます。

もし、万が一、これを1年間365日続けることができたなら、必ずや1年前の自分とは違う自分がそこにいるでしょう。

もう、失敗探しや、失敗の原因追及ばかりするのはやめにしませんか?

あがり症に悩む全ての人に必要なことは、成功の原因追求なのです。
そしてそれを習慣づけることです。

(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/



(クリックお願いします)

 


(クリックお願いします)<
/span>
にほんブログ村