ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あがり症克服ミニセミナー開催!
ついに始まります。月1回講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12047892630.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

 

人はストレスがたまると何らかの行動に出ます。

それはストレス発散かもしれません。
あるいは何らかの行動パターンかもしれません。

例えば、飲みに行く人もいるでしょう。
友達とランチする人もいるかもしれません。
夫にグチを言う人もいるでしょう。
山登りする人も。
カラオケに行く人。
ひたすら寝る人。
ひきこもる人。
黙る人。
キレる人。
旅行に行く人。
壁を殴る人。
お風呂に入る。
マッサージに行く人。
アロマ。
ゲーム。
ギャンブル。
散歩。

etc・・・

ストレス発散法やストレス時の行動パターンは人によって異なります。

ストレス発散法について良く分からないという人は、過去にヒントが埋まっていることがしばしばあります。
これまでにストレスがかかった時、どんなことをしたらストレスが軽くなったのかを探すのです。

するとカラオケ行ったらすっきりしたとか、電話で友達とおしゃべりしたら気が軽くなったとか、思い出すかもしれません。

そういったものを挙げられるだけ挙げて、覚えておいて、ストレスがたまった時にやってみるといいでしょう。
一度やってみて自分にとって良かったことは、もう一度やってみても効果があることがしばしばです。

何をしている時ストレスが軽くなったかがあまり分からない人は、自分が何が好きか、あるいは何をしている時夢中になるかといったことにヒントがあります。
結構些細なことの中に気付きがあったりします。

ただ、これらで大切なことは、自他への悪影響を及ぼさないものが前提です。
ギャンブルはお金がなくなります。
誹謗、中傷は他者を傷つけます。
暴力や破壊行動は言うに及ばずです。

そして次に、ストレス時の行動パターンから探る方法もあります。

叫びたくなる人、あるいは叫ぶ人。
ものを投げる人。
震えてしまう人。
黙りこくる人。
動悸がする人。
そわそわする人。
殴る人。

こういった行動パターンは、意識無意識にかかわらず、その人がその時必要とするものです。
体が求める、そうせずにはいられない、そうならざるを得ないものです。

こういった時は健全な類似行動を探ります。

叫びたくなる人にはカラオケ。
ものを投げる人にはキャッチボールやボーリング等。
震えてしまう人には、何でしょうかね。例えばダンスとかジムでエクササイズとか。
黙りこくる人には瞑想、あるいは自然の中で独りぼっちになる、あるいは一日中徹底的にひきこもって誰とも喋らない。
動悸がする人にはランニングやダッシュ。
そわそわする人には散策や散歩。
殴る人にはサンドバックか格闘技観戦か。

ここに挙げたものはあくまで一例です。
自分に一番しっくりくるものをやればいいのです。

ストレス時の対処行動は意外にあまりうまくできていない人が多いです。
そういった際には解決を外に求めるのではなく、実はこれまでの自分の経験の中にヒントや答えを探す方が適切なのです。

答えはその人自身が持っているのです。

 

(質問や相談について)

 

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/

 

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/


(クリックお願いします)

 

 


(クリックお願いします)
にほんブログ村