ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あがり症克服ミニセミナー開催!
ついに始まります。月1回講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12047892630.html

ELM勇気づけ勉強会
前回、また是非!とのお声をたくさん頂き大好評で終えたELM勇気づけ勉強会が8月に再び開催されます。自他共に勇気づけ、明日を生きる活力が得られます。
http://ameblo.jp/732853/entry-12038940968.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

 

 

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の方は、とかく言います。

この緊張さえなくなれば・・・とか、
震えがなくなったら~する、
といったように。

そうして、そこに意識を向けてコントロールしようとするのです。

意識を向けるということは鋭敏になるということです。
鋭敏になった精神は自分の内面のさざ波を過剰なまでに捉え、不安を高めます。

あぁ、またドキドキしてきた。
不安が高まると当然、症状も悪化します。

悪化した症状はますます不安を高めます。
そうして際限のない負のスパイラルへと陥っていくのです。

では、どうすれば良いか?
不安を押さえ付けようとしてますます不安は大きくなり、症状を排除しようとしてますます症状がひどくなる。

ならば、不安や症状は否定せず、認めること。

あぁ、今、やたらと緊張しているなぁ。
ドキドキ苦しい。
緊張してきた。
ちょっと声が震えちゃいました。
かなり不安です。
緊張してしまうのではないかと怖いんだ。
人に知られるのが恥ずかしいんだ。

こうして自分の内面で、あるいは日記等に書いたり、他者に言ったりといったように、感情を様々なバリエーションで表現することが自分を緩めていきます。

自分に、周りに、どんどんどんどん緊張してるって言えたらきっと少しずつ楽になっていくに違いありません。

 

(質問や相談について)

 

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/

 

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/


(クリックお願いします)

 

 


(クリックお願いします)
にほんブログ村