ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あがり症克服ミニセミナー開催!
ついに始まります。月1回講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12047892630.html

ELM勇気づけ勉強会
前回、また是非!とのお声をたくさん頂き大好評で終えたELM勇気づけ勉強会が8月に再び開催されます。自他共に勇気づけ、明日を生きる活力が得られます。
http://ameblo.jp/732853/entry-12038940968.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

先日あるワークショップに参加しました。
その際にいろいろなワークを行ったのですが、一つは褒め褒めシャワーというものでした。

一人のことをみんなで徹底的に褒めまくるというものです。
みんなあったかい気持ちになります。
中には泣きだす人もいます。

やがて二人一組ペアになりました。
ここでも相手の良い所を褒めるワークです。
禁止事項は、そんなことないですと否定することです。

逃げられません。
もう受け止めざるを得ないです。
みんな気恥ずかしいような嬉しいような表情をします。

そして次でした。
自分の良い所を相手に伝えてくださいと。

みんな一瞬凍ります。
ワークが始まりました。
私はちょっとためらいはしたものの自分の長所を挙げました。
自分の中で定まっている信念をそのまま長所として伝えたので、言葉を探す必要もなく淡々と話しました。

やってみてどうだったか?とのフィードバックの際に、私は率直にコメントしました。
「これ、自己否定が強い方にとっては結構しんどいかなぁと思いました」と。

自己肯定感の高い私でさえちょっとためらったのです。
ましてや自己否定の思いが強い人はなおさらでしょう。

すると講師の方は「もう一度やってみましょうか」とのことで、ペアを変えてやることになりました。
そして終わってからのフィードバックです。

各ペアが感想を述べていきます。
そして最後のペアでした。

なんと二人ともボロボロ泣いているのです。
その一人が感想を述べるには、全く同じタイプの人だったとのことでした。

自分のことを褒めるのにとても苦しい思いをしている相手を見て、私もと。
自分のことを褒めることができたという涙と、相手への共感の涙。

そういった複雑な感情が堰を切ったように二人に襲ったのでしょう。

自分の長所などを言うことは本当につらい方がいるのです。
自分がやれている所を認めるのも困難な人もいます。
当然だからと。

であれば自分の欠点もまたなかなか受け入れられないに違いありません。
ダメな自分と。

まず大切なことはありのままの自分のことを認めることです。

できていることを認める。
やれたことを認める。
ダメなところも自分。
かくありたかったがそうはなれなかった自分。

欠点も長所もそれらひっくるめて自分自身なんです。
その上で自分の良い所を見つけていくのです。

できたことノートというものがあります。
私は何人かの人に薦めました。

一日を終えて良かったこと、できたことなどを書くのです。
日記というほどの大したものではありません。

ほんの数行で終わるでしょう。
一言二言で終わるかもしれません。

何もないという人もいるでしょう。
そんな時は、朝起きれたとか、今日も一日を無事終えたなど当たりまえのことを書くだけでいいです。

それでもいいのです。

それを一日二日、一カ月一年と続けていけば、自然に自分の長所や出来たことを見つけ、認められるようになる習慣となるのです。

それが自分は自分でいいという自己肯定感を育んでいく、練習となるのです。
もし、自分の長所を言えないという人は是非やってみませんか?

(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/



(クリックお願いします)

 

=”” src=”https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fmental.blogmura.com%2Fsad%2Fimg%2Fsad150_49.gif” border=”0″>
(クリックお願いします)
にほんブログ村