ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あがり症克服ミニセミナー開催!
ついに始まります。月1回講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12047892630.html

ELM勇気づけ勉強会
前回、また是非!とのお声をたくさん頂き大好評で終えたELM勇気づけ勉強会が8月に再び開催されます。自他共に勇気づけ、明日を生きる活力が得られます。
http://ameblo.jp/732853/entry-12038940968.html

効果的な質問法ワークショップ
カウンセラーを目指す方や対人援助職等の方のための定期的勉強会。
http://www.with-prem.com/  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

社交不安症障害(あがり症、対人恐怖症)は、大きく分けて全般型と限局型という二つのタイプがあります。

全般型というのは文字通り、あらゆる対人場面で緊張するというものです。
一方、限局型というのはある限られた場面だけ緊張するというものです。

例えばスピーチする時だけ。
あるいは人と会食する時だけ、とか。

それで、回復の度合いも違うように感じます。
全般型だとやはり時間がかかるのに対して、限局型だとまるでスイッチが入ったかのように、バチーンと回復してしまうことがあります。

あれ?これまで何だったの?みたいな。
あれほどイヤだった人前で話すことがなんでもなくなって、ぺランぺランと喋るようになる。
そういった人も何人か見てきました。

ちなみに私はバリバリの全般型でしたけど。

それで、全般型社交不安障害と似てますが、社交場面全般を避けるようになってくると、回避性人格障害という診断となります。
これは、他人に嫌われているという思い込みを持ったりして人から否定されることを極端に恐れるため、あらゆる対人場面を回避するようになるというものです。

ひきこもりの方には一定程度の割合で回避性人格障害の方がいると思われます。

私には小中高と一緒だった親友がいて、ツーカーの仲だったのですが、大学時代から準引きこもり状態で今に至っています。

明るくて人気もあって意味不明なまでに自信満々だった奴でしたが、何故か社会に出ない生活をずっと続けていました。

広島にいるので全く会っていませんが、何年かに一回程度で電話すると「いずれガツンと行くから」とか「まだだ、まだ。もう少しだ」などと、そんな状況でも相変わらず自信満々に言います。

こちらとしては一体何なんだろう?とずっと思っていました。
今にして思えばですが、回避性人格障害の要素があったのかな?と。

社交不安障害の要素は低いと思われるのですが、やたらと誇り高い男だっただけに、社会に出て傷つくのを極端に恐れていたのか。
100のうち1つでも欠けてしまう自分をさらすことが許容できなかったのか。

正直分かりません。

ただ、親友だった奴がそういった状態でいることは寂しい限りです。
ほとんど社会に出て働いた経験が少ないので、私ぐらいの年だと取り返しのつかないぐらいの大きなハンディキャップです。

最近ようやくコンビニで働き始めたと言っていました。

こいつには恩があります。
向こうは何のことか知らないでしょうが。

今からでも、生き直しをしてくれればと思います。

(質問や相談について)

 

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/

 

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/


(クリックお願いします)

 

 


(クリックお願いします)
にほんブログ村