ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あがり症克服ミニセミナー開催!
ついに始まります。月1回講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。
http://ameblo.jp/732853/entry-12047892630.html

ELM勇気づけ勉強会
前回、また是非!とのお声をたくさん頂き大好評で終えたELM勇気づけ勉強会が8月に再び開催されます。自他共に勇気づけ、明日を生きる活力が得られます。
http://ameblo.jp/732853/entry-12038940968.html

効果的な質問法ワークショップ
カウンセラーを目指す方や対人援助職等の方のための定期的勉強会。
http://www.with-prem.com/  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

今日は職場で集団認知行動療法をやってきました。
参加者は6名。
抱えている障害は、本当に十人十色。
精神障害の診断名の一覧表ができるのではないかというぐらい多様です。

本当は集団認知行動療法は、例えばうつ病ならうつ病の方だけで、社交不安障害なら社交不安障害の方だけを集めてやるのですが、うちは職場の事情から、何でも来い!?でやっています。

ですので内容もやや緩め。
今日の内容は、ぐずぐず行動への対処法。

日頃、やらなくちゃいけないのに、どうしても先延ばしにしてしまうことってないでしょうか?
私の例でいえば、掃除、洗濯、布団干し・・・

あぁ、情けない、怠け者なんです。
いつもやらなきゃなんて思ってるけど、めんどくさいし~、死ぬわけでもないし~、今度やればいいし~って言って結果ずるずるやってない・・・

といったようなことを皆さんに書いて頂いて、それを元にいろいろなワークをしていきます。
先延ばしにするメリットデメリットを書いてもらったり、ぐずぐずさせる悪魔の声をペアになった人に囁いてもらってそれに反論したり、アクションプランを策定したり、等々やっていきます。

そうしてワークショップは順調に進んでいき、最後の方で私が総括的なことを話します。
目標設定のコツは~などと部屋の掃除もロクにできていない人間が言うわけですね。

けど、自分のことは棚に上げといて結構いいことを言うんです。
まぁ、資料に書いていることなんですけどね。

例えば、目標設定はいかに低く設定するかがコツ、とか、何かすることが億劫な時は、まずほんの小さなこと、例えば掃除なら本を一冊棚にしまうことがコツとか話すんです。
みんな、感心して聞いています。
ちなみに私の部屋の机の上や周辺には本が散乱しています・・・

まぁ、何はさておき、皆さんの感想を聞いていくと、私のコメントなどに賛同してくれる人もいます。
「小さなできたことを認めていきたいと思います」
などと仰ってくれるわけです。

ところがです。
そこにある方がコメントしました。
「私は、その小さなことが当たり前すぎて認めることなんてできないんです」

きたー。
この方は、かくあるべしという「べき思考」が強い方で、自分を認めることに困難さを抱えている方です。
100あるうちの99できていても決して自分を認められません。

更には、褒められると苦しむという特徴を持っています。
以前行っていたデイケアで褒められ過ぎてつらいという悩みを切々と訴えてきたこともあります。

私、こういう発言があった場合、決して逆らいません。
その人にとっては、それが真実だし、いやいやそんなことない~なんて言っても相手に入らない以上無駄です。

こういう時は参加者に振るのが一番です。
皆さんはどうでしょうか?などと。

するといろいろ出てくるんですね。
自分もそういう所があるが、100あるとしたら1か2でもできたということを認めるようにしている、とか、そもそも今日ここに来たこと自体が認められることだと思います、などと泣ける一言も出てきました。

「自分を認めることができない」といった人は聞き入っています。

こういったように当事者が当事者に対して話す一言は、時に支援者が話すより100倍有効になることがあります。
同じ立ち位置で、同じように何らかの悩みを抱え、その人なりの対処法を聞くことは説得力が違うんですね。

そうして何とかその場をうまい具合に切り抜けることができ、まずまず無難に終わりました。
当事者の方はその存在自体で誰かの心を救うということがあるのです。

(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリン
グルームプレム

http://www.with-prem.com/  

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/



(クリックお願いします)

 


(クリックお願いします)
にほんブログ村