ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あがり症克服ミニセミナー開催!
ついに始まります。月1回講座です。
全てはあがり症に悩む全ての人達のために。

http://ameblo.jp/732853/entry-12045551745.html

ELM勇気づけ勉強会
前回、また是非!とのお声をたくさん頂き大好評で終えたELM勇気づけ勉強会が8月に再び開催されます。自他共に勇気づけ、明日を生きる活力が得られます。
http://ameblo.jp/732853/entry-12038940968.html

効果的な質問法ワークショップ
カウンセラーを目指す方や対人援助職等の方のための定期的勉強会。
http://www.with-prem.com/  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

あがり症の方に限らず、メンタル面にストレスや困難さを抱えている人たちは、先行きのことを不安視する方が多いです。

ああなるんじゃないか、こうなったらどうしよう、きっとこうなるに違いない・・・

まだ起こらない未来のことを、転ばぬ先ではないですが、何とかしなきゃと焦ります。
そうして考える未来は何故かは知りませんが、決して明るい未来ではないです。

例えばうつの方の場合、漫然とどんよりとしたような重い空気が未来へのイメージを暗くするような感じでしょうか。

ところがあがり症の方の場合はこれまた特殊です。
アラームですね。

例えば、来週の会議で発表してねなんて言われたら、緊急事態発生!緊急事態発生!と、けたたましくアラームが鳴るわけです。
こりゃたまりませんよね。

そうしてその来週の会議のシーンを思い浮かべるわけです。
予行演習ですね。

会議が始まり、自分の番が近づいてきます。
不安が増します。
やがて自分の発表の番が来ます。

名前が呼ばれます。
心臓の音が跳ね上がります。
ドキ―ン。
ドクドクドックン、ドクドクドクドクドク・・・・・
みんなの目線が自分の方を向きます。

そんな状況ではいくら現実ではなく頭の中の妄想とはいえ、成功しっこないでしょう。
未来の予行演習は決してうまくいきません。

実際の所、頭の中で何度も何度も失敗のシーンをありありと思い浮かべるわけです。
これがよろしくない。

ありありと頭の中に思い浮かべたことは実現しやすくなるのです。
良かれ悪しかれ。

そうして、あがり症の方は悪しかれの方で実現させてしまうのです。

私はカウンセリングにおいて、これを逆に持って行かせるよう意識します。
その人が望む解決像をありありと思い浮かばせるのです。

明治、大正、昭和を駆け回った偉大な思想家として知られる中村天風は言いました。

「ああなりたいな、こうなりたいな」と思うだけではなく、もうそうなった状態を心の中に情熱の炎でもってありありと描きなさい、と。

あがり症の方が、これまで考えもしなかった未来の成功予想図がイメージできた時、その人は回復への道を歩んでいると言えることができるでしょう。

(質問や相談について)

 

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/

 

カウンセリングルームプレム公式ブログ
http://ameblo.jp/prem2014/


(クリックお願いします)

 

 


(クリックお願いします)
にほんブログ村