ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ELM勇気づけ勉強会開催!

お待たせしました!


前回、また是非!とのお声をたくさん頂き大好評で終えたELM勇気づけ勉強会が8月に再び開催されます。自他共に勇気づけ、明日を生きる活力が得られます。


詳しくはこちら

http://ameblo.jp/732853/entry-12038940968.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

私は日頃いろいろな方のご相談に乗っています。
その中でも多いのが、うつの方です。

うつ単独の方もいますが、他障害を併発している方も多いです。
他障害はいろいろです。

パニック障害、強迫性障害、統合失調症、人格障害、発達障害、社交不安障害、等々。
これは、ある種当然と言えるのかもしれません。

そもそも、何らかの障害をお持ちの方は、それに伴いメンタル面にも影響が出ることでしょう。
心の風邪とも言えるうつにも、そりゃあなってしまいますよね。

社交不安障害の中の35~80%の人に、大うつ病が併発しているという報告もあります。

そういったうつをお持ちの方を接していく中で、どうも感じるのが、先行きの見通しが見えないことで苦しんでいる方が多いように思えるのです。

そもそも未来というのは不確定なものです。
そうなるかもしれないが、そうならないかもしれない。
良くならないのかもしれないが、良くなるのかもしれない。

誰にも完全に予測することはできません。
それが、うつの方にとっては確定した未来になってしまうのです。

今置かれている望ましくない状態に不安や焦燥感を抱き、それが永遠に続くように思えてしまう。
未来が真っ黒に塗りつぶされているかのように思えるような人もいらっしゃいます。

私がお会いしてきた中でなかなかうまくいかなかったケースは、まさにこの先行きに見通しを持ってもらうことができなかった、あるいは今の現状を受け入れられなかった場合が多いように思えます。

先行きに見通しを持つこと。
それは何か?

「希望」

私は希望こそが、その方のメンタル面に大きな影響を与えるのではないかと思うのです。

ひょっとしたら、何かが変わるかもしれない。
もしかしたら治るかも。
なんとかなるかも。

現実は何一つ変わっていない。
しかし、希望を持つことで心の現実は変わるのです。
そして、心の現実が変わることで現実までもが変わってくるのです。

私は勇気づけカウンセラーとして、意識的、無意識的にかかわらず、希望を持ってもらえるような言葉を相手に投げかけます。

自己否定をしまくる人に言います。
「うつの重い方はそもそも他人に相談できずに潰れちゃう人が多いんです。助けを求める力がないのです。なので今回あなたが来られたことはそれだけで自分を救っているのです。」

シャリ~ンと音がするように勇気づけの粉を振りかけます。

「いざという時に自分を救う能力があります。」
シャリ~ン。

「あなたは今とり得るベストな選択をしました。」
シャリ~ン。

「普通はこの状態だと諦めます。どうしてあなたはここまで耐えられるのですか?」
シャリリ~ン。

これらの言葉が入っていくと明らかに表情が変わってきます。
先行きがなんとなく明るくなるのです。
顔が安らぎます。

中には確かにいます。
勇気づけの粉を振り払う人が。

シャリ~ンと粉を振りかけると、まるで花粉か何かのように払いのけるのです。
シャリ~ンにパパッパ。

も一度シャリ~ン。
ササッさ。

う~ん、手強い。

こういった方の場合は、まずは現状を受け止めてもらう必要があるでしょう。
現状を過剰に捉えている可能性が高いからです。

こうった方を含め、いかなる状況の人にも勇気づけの粉を振りかけることができるようになりたいものです。

(質問や相談について)

対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  



(クリックお願いします)

 

(クリックお願いします)
にほんブログ村