こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

今日は森田療法の勉強会に行って来ました。
森田療法とは、およそ100年ほど前に精神科医の森田正馬が編み出した精神療法で、対人恐怖症等の神経質症に対して有効性があります。

今日の講師の先生は立松一徳先生。
森田療法関係の著書も複数執筆されている現役バリバリの精神科医です。

ゼミ形式で6人の少数精鋭のもと、今日はパニック障害のケースについての講義でした。

パニック障害と社交不安障害は近接した障害です。
社交不安障害の方の約50%は、パニック障害を抱えているというデータもあります。

今日の話の中で、立松先生から薬についてのお話が何度も出ました。

薬で治ると安易に言われている。
患者の話を聞いて安易に処方するな、と、。
薬は、効果もある一方、弊害や限界があると。

パニック障害を薬で改善させた場合、薬を止めるのが難しくなる。
そのうえ薬を処方してもそれでも症状が残る時もある。
また、表面的には良くなっても、その人の生き方のクセは治っていないので、また違った形で問題が起こる。

実際、立松先生は服薬の処方は相当に慎重に行っているそうです。
そして森田療法で診察に臨み、普通、精神科ではなかなかあり得ないことですが、基本的に20分ぐらいの診察時間で、初診時や勝負の時には60分の診察時間を取るとのことです。
わお!

ほかの参加した精神科医の方々に聞くと、5分ぐらいですという方、長くて10分という方、お恥ずかしながら2、3分ですと言う方もいました。
こっちの方が一般的でしょう。

幸いなことに、精神科医の方々から診察時以外の場面で生のトークを聞くことができて非常に貴重な機会になりまました。

感じたことは、立松先生のように臨床で実績を積んできた方なら、カウンセリングスキルは自然に身につけていらっしゃるのだと思いますが、精神科医だからといってカウンセリングスキルを身につけているわけではないということです。
出席された先生方が、患者との接し方について試行錯誤されている様子を伺って、そうなんだなぁと改めて実感しました。

なんにせよ、今日は私が日ごろ感じている、服薬についての疑念を後押ししてくれる機会となりました。

-------------------------------------

ーーーELM勇気づけ講座開催!ーーー

埼玉県の浦和市で、勇気づけ講座を格安料金で開催します。

勇気が欲しい方、感情のコントロールに困っている方、自分自身の性格のクセを知りたい方、人とのより良いコミュニケ―ションを求めている方、学びたい方、他どなたでも関心のある方は是非お越しください。内容は以下になります。

講座名:ELM勇気づけ勉強会(1~6章)
日時:5月30日(土)10:00~16:00

場所:仲町公民館第一会議室(浦和駅西口徒歩15分)
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/009/index.html

定員:18名
参加費:2000円
講師:佐藤たけはる
主催:GMTO研究会

講座内容:

第1章:さまざまな見方・考え方の存在を意識する
第2章:聴き上手になる
第3章:言い方を工夫しよう
第4章:感情と上手につきあう
第5章:自分のスタイルを明確にする
第6章:セルフ・トークを意識する

このELM勇気づけ勉強会では、勇気づけの心理学と言われるアドラー心理学をベースに、体験型ワークで学びを深めていきます。
「勇気づけとは、困難を克服する活力を与えること」と言います。
講座を通して自分自身を勇気づけ、他者を勇気づけ、明日を生きる活力を得ることを目的とします。

是非皆さんのお越しをお待ちしています。

ELM勇気づけトレーナー
佐藤たけはる

※開催が間近となっていますのでお早めにお申し込みください。
以下のHPのお申込みフォームよりELM講座申込みと記載の上、お申し込みください。料金は当日払いです。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  

-------------------------------------

(質問や相談について)
対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  


(クリックお願いします)

 


にほんブログ村