こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

今日は職場で集団認知行動療法をやってきました。
参加者は7人。

まずは、ある方の最近ショックだった出来事を、認知再構成法(7つのコラム)という認知行動療法のメインとなる技法で緩めていきました。

人は、メンタル面がしんどくなると、ものの見方が偏りがちになります。
元々、ものの見方が偏りがちな人もいます。

そういった時はちょっとのミスで自分はダメな人間だと思いこんだり、人の何気ない言動で嫌われたと思いこんだりします。
たとえ事実は違っていたとしても。

そういった時に必要なことは、多様なものの見方ができるようになることです。
同じ出来事でも、こんな見方があるよね、ひょっとしたらこうなのかもしれないよね、けどこんな可能性もあるのでは?などと様々な角度から見ることができるようになると、心の苦痛が和らぐのです。

がんじがらめにされて、まるで鉛を背負っているかのような感覚から解放されるのです。
それを促すツールが認知再構成法(7つのコラム)なのです。

そして集団認知行動療法と言うからには、集団で行うメリットも存在します。
そのメリットを活かす大事なこととして、カウンセラー側の意見ではなく、出席者の意見をいかに拾っていけるかです。
仲間からのコメントは、時にカウンセラーのコメントよりも響くことがあります。

そしたら出るわ出るわ。
皆さんのアドバイスや意見が。

時に笑いもあり、セッションが深まるにつれて、今回ネタを出してくれた方の表情は和らいでいきました。

そうして、いつもながら驚くのは、元の感情の変化です。
最初聞いた時に、この出来事があった時の感情を不愉快120%と表現していたのが、終わる頃に聞くと、なんと20%になったと言うのです。

私自身は少しでも下がればそれで良しと考えているのですが、いつもガクンと下がるんですね。
あまりに下がると、ちょっと気持ち悪いぐらいです。

ただ、その方の表情は明らかに変わりましたので、役に立った、効果があったんだと、嬉しく思いました。

認知再構成法(7つのコラム)は、花の水やりに似ているかもしれません。
毎日、水やりする必要はないかもしれません。
ただ、時折り水を与えてあげないと、草花がしおれていくのです。

ちょっと草花が元気ないなぁ、という時に、さっと水やりする。
そうして今を生きる活力が生まれる。

最終的には自分で自分に水やり出来るようになる。
セルフケア。
そこを目指しています。

-------------------------------------

ーーーELM勇気づけ講座開催!ーーー

埼玉県の浦和市で、勇気づけ講座を格安料金で開催します。

勇気が欲しい方、感情のコントロールに困っている方、自分自身の性格のクセを知りたい方、人とのより良いコミュニケ―ションを求めている方、学びたい方、他どなたでも関心のある方は是非お越しください。内容は以下になります。

講座名:ELM勇気づけ勉強会(1~6章)
日時:5月30日(土)10:00~16:00

場所:仲町公民館第一会議室(浦和駅西口徒歩15分)
http://www.city.saitama.jp/urawa/001/001/005/009/index.html

定員:18名
参加費:2000円
講師:佐藤たけはる
主催:GMTO研究会

講座内容:

第1章:さまざまな見方・考え方の存在を意識する
第2章:聴き上手になる
第3章:言い方を工夫しよう
第4章:感情と上手につきあう
第5章:自分のスタイルを明確にする
第6章:セルフ・トークを意識する

このELM勇気づけ勉強会では、勇気づけの心理学と言われるアドラー心理学をベースに、体験型ワークで学びを深めていきます。
「勇気づけとは、困難を克服する活力を与えること」と言います。
講座を通して自分自身を勇気づけ、他者を勇気づけ、明日を生きる活力を得ることを目的とします。

是非皆さんのお越しをお待ちしています。

ELM勇気づけトレーナー
佐藤たけはる

※開催が間近となっていますのでお早めにお申し込みください。
以下のHPのお申込みフォームよりELM講座申込みと記載の上、お申し込みください。料金は当日払いです。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  

-------------------------------------

(質問や相談について)
対面カウンセリングだけでなくメールカウンセリング・電話カウンセリング等も用意しております。ご質問だけでも構いません、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは下記ホームページからでもブログからでも大丈夫です。

また、何かご質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム
http://www.with-prem.com/  


(クリックお願いします)

 


にほんブログ村