こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、回復者、治療者 として、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症の仕組みや克服法、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

ちょうど4年ほど前の今頃でした。
私は前職を辞め、新たな学びのために東北から上京しました。そして社会福祉士という資格を取るために専門学校に入りました。

新たな道には私が苦手とすることが多く想定されました。それは会議などの人前で話す機会が増えるのではないかということです。

私は焦りました。
なぜなら3月に専門学校のオリエンテーションがあり、その際に4人一組になって自己紹介をした時に、緊張のあまり名前だけ言って終わってしまったのです。

他の人は自分の出身やなぜここに来たのかなどを饒舌に語っていきます。
私は恥ずかしいやら情けないやらで顔から火が出る思いでした。

このままでは会議どころではない。それ以前の問題だということで私は慌ててあれやこれやと役に立ちそうなことを探し始めました。

そして見つけたのが話し方教室でした。
すぐさま申込み、第一回目の講義が始まりました。

私は圧倒されました。
皆さん、一体ここに何しに来てるんだと思わざるを得ないほど上手に話します。私は清水の舞台から飛び降りるかのような気持ちで必死についていきました。

そして参加者の中に私と同じく、今回が初めての主婦の方がいらっしゃいました。明らかに表情が硬直しています。相当緊張しているんでしょう。

やがてその方の番に回ってきました。
その主婦の方は椅子から立ち上がり、前の方へと歩いていきます。

そして前方の中央に立ち、話し始めようとします。
声が出ません。
あまりの恐怖に泣き始めました。

私には痛いほどその方の気持ちが分かりました。
返り際、私はその方に声をかけました。そして森田療法の本があるのでそれを参考にされてはいかがかと話しました。その方は興味深そうに私の話を聞いていました。

私はその方とはその後会っていません。
今頃どうしているんだろう。
春が来ると時々思い出します。

(質問や相談について)
カウンセリングを受けたいなどのご相談は下記ホームページにお問い合わせください。

何か質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム

http://www.with-prem.com/  

人気ブログランキングへ   

にほんブログ村 対人恐怖症