こんにちは。

勇気づけを理念に対人援助の仕事をしています佐藤と申します。

あがり症克服カウンセリングを専門とします。

あがり症(社交不安障害、対人恐怖症)の当事者、克服者、治療者 という全ての体験を経た勇気づけカウンセラーが、あがり症に悩む全ての人のために、あがり症克服法やあがり症の仕組み、そして赤裸々な体験など、あがり症の全てを語っていきます。

昨日のブログであがり症の方の特徴として、まだ来ぬ未来について負の妄想を拡げ、今ある現実について負の妄想を深めていく所があると書きました。

これは、事実とは異なる架空の出来事を自分自身に体験させることを意味します。

これが厄介なのは二つあります。

一つは、単にこの架空の出来事―すなわち妄想を一回だけ体験させるというものではなく、何度も何度も繰り返し擬似体験させ脳に染み込ませていくところです。

もう一つは、鮮明に細部までありありとイメージできることは実現する可能性が高いということです。

善かれ悪しかれ、何度も何度も刷り込まれた思考は実現化へと向かうのです。

であれば、どうすれば良いか?

それは、一つには逆をすればいいのです。負の妄想ではなく解決像をイメージさせていくこと。

それは例えば次のような質問をしていきます。
仮に問題がなかったらどんな風になるでしょうか?
何が変わってますでしょうか?
などと根掘り葉掘り聞いていくのです。

そうして正の妄想を増やしていくのです。
問題が解決したときのシーンを、鮮明に、細かいところまで描写できた時、あなたの知らないうちに解決が近づいているに違いありません。

(質問や相談について)
カウンセリングを受けたいなどのご相談は下記ホームページにお問い合わせください。
何か質問やご相談、ご意見等ありましたら、是非遠慮なくコメントしてください。
皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。

カウンセリングルームプレム

http://www.with-prem.com/

人気ブログランキングへ   

にほんブログ村 対人恐怖症
http://mental.blogmura.com/taijin/img/taijin88_31.gif